日刊工業新聞《中小企業向け 2017年度補正予算 情報》(12月15日記事より)

-- ものづくり補助金で1万社の支援が復活、1000億円を予定 --

 2017年度補正予算で経済産業省・中小企業庁から中小企業・小規模事業者

約1万社の支援を視野に、11000万円規模のものづくり補助金の公募の情報が、

20171215日発行の日刊工業新聞に掲載されました。

今回経済産業省・中小企業庁の補正予算では中小企業・小規模事業者の支援として

「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業(ものづくり補助金)」で

1000億円を計上する予定です。

中小企業・小規模事業者の約1万社を支援対象に、基本的な補助上限を1000万円

として2018年2月中に公募を始めるのではないかとしています。

また、複数の中小企業連携、事業間でデータ・情報の活用、連携体として

新たな付加価値の創造、生産性向上に対応できる事業支援には、補助金増額の

仕組みもあるようです。

現段階での詳しい情報は、下記の日刊工業新聞をご覧ください。

日刊工業新聞 関連記事

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00454540