「高専&工技センター ものづくり支援セミナー in 明石」(2017/1/25開催)

「高専&工技センター ものづくり支援セミナー in 明石」

企業経営や技術開発などに関する新しい知見を得る場として、また、明石工業高等専門学校、兵庫県立工業技術センター他、産学官金に亘る産業支援機関との連携づくりの場として「高専&工技センター ものづくり支援セミナー in 明石」を開催します。

基調講演では、大阪の町工場が生んだ累計300万丁売れ続ける工具“ネジザウルス”の(株)エンジニア社長 髙崎充弘氏が「大ヒットの秘密を明かす~中小企業のための売り伸ばし術~」を惜しみなく語ります。

また、明石高専と工業技術センターによる技術講演2件と両機関の技術シーズのパネル展示のほか、県内産業支援機関の紹介パネルの展示、さらには全業種の企業、産業支援機関と交流できる“企業交流会”も行います。

日時 平成29年1月25日(水)15:00~18:45 (受付及びポスター展示14:00~)

場所 明石市立産業交流センター(JR大久保駅下車。南口から西へ徒歩2分)

プログラム

 技術講演

  ①「木質構造建物の耐震技術分野における現状と今後の展望について」

    明石工業高等専門学校 建築学科 准教授 荘所 直哉 氏
  ②「魚皮由来コラーゲン繊維の製造法とその利用について」

    兵庫県立工業技術センター皮革工業技術支援センター 技術課長 原田 修 氏

 基調講演:「大ヒットの秘密を明かす~中小企業のための売り伸ばし術~」
    株式会社エンジニア 代表取締役社長 髙崎 充弘 氏

【基調講演講師紹介1955年 神戸市生まれ。77年 東京大学工学部卒業、三井造船㈱に入社。ディーゼルエンジ技師として勤務。その間米国レンスラー工科大学修士課程卒業。87年家業の双葉工具(現・エンジニア)入社。2004年社長に就任し、現在至る。
文部科学大臣表彰「科学技術賞」、知財功労賞「特許庁長官賞」、グッドデザイン賞、全国発明表彰等数々の賞を受ける。

【著書】「ネジザウルスの逆襲」(日本実業出版社) 他
【会社概要】本社 :大阪市東成区   創業 :1948年4月   資本金 :2,000万円
URL http://www.engineer.jp/

ポスター展示 明石高専、工業技術センターの技術シーズと県内産業支援機関の紹介

交流会 (17:45~18:45)

全業種の企業・産業支援機関のさまざまな人が参加予定です。

定員 200人

参加費 無料 (但し、交流会出席の場合は参加費 1,000円)

問い合わせ・申し込み先  (一財)明石市産業振興財団 企業支援係
TEL 078-936-7917  FAX 078-936-7916

 詳しくは  案内ちらし(PDF)をご覧ください。

このセミナーは終了しました。多数のみなさまのご参加、ありがとうございました。