慶應MCC ライブ配信講座『明石夕学サテライト』(2016後期15講演)開催終了

2016後期の開催は終了しました。多数のみなさまのご参加、ありがとうございました。

『明石夕学(せきがく)サテライト

2016後期15講演

 

 

『明石夕学(せきがく)サテライト』は、東京「慶應丸の内シティキャンパス」の

定例講演会『夕学五十講』から年間30講演を「明石市立産業交流センター」で

リアルタイムで中継する講座です。※講師は東京で講演します。

 

・慶應MCC(慶應丸の内シティキャンパス)

慶應義塾の100%子会社である㈱慶應学術事業会が運営する社会人教育機関として2001年に開設。

・「夕学五十講」は東京丸の内の丸ビルホールにて年間約50回開催する講演会。

「夕方に学ぶ」「碩学」という言葉をかけた名称。

 

明石サテライト会場は、平成27年4月に中継を開始しました。

昨年度につづき2016年前期ご参加の方々からは多数ご好評の声をいただいております。

皆様のご参加を お待ちしております。

 

夕学サテライト開催後のお楽しみ「慶應MCC 夕学リフレクション」がございます。

『夕学五十講』をふり返り、感想・気づき・意味づけなどを共有するリレーブログです。

様々な視点の レビューがつづられています。こちらもぜひ、ご覧ください。

慶應MCC 夕学リフレクションURL http://www.keiomcc.net/sekigaku-blog/

 

【夕学サテライト 講演テーマ図書のご案内】

明石市立図書館のご協力により、講演内容に関係する図書をご紹介しています。

●講演テーマ図書展示

開催中、サテライト会場にて、講演テーマに沿った

明石市立図書館所蔵の図書を展示しています。

※サテライト会場では閲覧のみとさせていただきます。

展示図書は 講演終了後、概ね3週間以内に明石市立図書館へお返ししています。

●明石市立図書館所蔵 参考資料リスト

明石夕学サテライト参考資料リスト⇒2017.1月 2016.12月 2016.11月 2016.10月

 

会 場:明石市立産業交流センター 3F 情報ライブラリー

※講師は東京会場で講演します。

対 象:経営者、ビジネスパーソン、教育関係者、大学生、一般社会人、ほか

定 員:30名

参加費:1,000円/1回  ●回数受講券(5枚 4,500円)もあります。※2016年度後期最終回まで有効

※「明石シニアいきいきパスポート」による優待がございます。詳しくは事務局までお問い合わせください。

 

【お問合せ】

(一財)明石市産業振興財団 企業支援係

Tel.078-936-7917  Fax.078-936-7916 ※月曜休(祝日・振替休日の場合は開館)

 

【2016後期講演プログラム】

ご案内PDFも併せてご覧ください。⇒ 日程詳細:明石夕学サテライト後期パンフP1,4

あああああああああああああああああ講演詳細: 明石夕学サテライト後期パンフP2,3

あああああああああああああああああ講師紹介:明石夕学サテライト後期講師紹介

【10月】

■10月4日(火) <人の力を信じる経営>

金井 壽宏(かない としひろ)

神戸大学大学院経営学研究科 教授

「私のリーダーシップ研究の旅」

 

■10月5日(水) <戦略と技術が時代を創る>

夏野 剛(なつの たけし)

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 特別招聘教授

「変えること、変わることを恐れてはいけない!」

 

■10月11日(火) <ミクロとマクロの日本論>

井上 章一(いのうえ しょういち)

国際日本文化研究センター 教授

「京都ぎらいの関西論」

 

■10月17日(月) <先の見えない時代の生き方>

平井 正修(ひらい しょうしゅう)

全生庵 第七世住職、日本大学客員教授

「坐禅で作る しなやかな心」

 

■10月27日(木) <国のかたちを考える>

森本 あんり(もりもと あんり)

国際基督教大学 人文科学デパートメント教授(哲学・宗教学)・学務副学長

「オバマとトランプ:反知性主義とアメリカの宿命」

 

【11月】

■11月1日(火) <この人に聞く>

廣瀬 俊朗(ひろせ としあき)

元ラグビー日本代表主将

「進化を楽しむ」

 

■11月11日(金) <人の力を信じる経営>

松尾 睦(まつお まこと)

北海道大学大学院経済学研究科 教授

「マネジャーになる・育てる:仕事の創り方、与え方」

 

■11月15日(火) <国のかたちを考える>

小川 和久(おがわ かずひさ)

静岡県立大学特任教授、NPO法人 国際変動研究所理事長、軍事アナリスト

「国際水準から見た日本の危機管理」

 

■11月18日(金) <国のかたちを考える>

早野 透(はやの とおる)

元朝日新聞コラムニスト、桜美林大学名誉教授

「わたしの田中角栄論」

 

【12月】

■12月2日(金) <国のかたちを考える>

池尾 和人(いけお かずひと)

慶應義塾大学経済学部 教授

「異次元緩和と財政ファイナンス」

 

■12月8日(木) <先の見えない時代の生き方>

向谷 実(むかいや みのる)

音楽プロデューサー、株式会社音楽館 代表取締役

「好きなことをビジネスに変える~音楽と鉄道がいっぱい~」

 

■12月13日(火) <この人に聞く>

柳家 花緑(やなぎや かろく)

落語家

「笑いと感謝、いま大切におもうこと。」

 

【2017年1月】

■1月12日(木) <戦略と技術が時代を創る>

志賀 俊之(しが としゆき)

日産自動車株式会社 取締役副会長

「日産:変革を支えるレジリエントオーガニゼーション」

 

■1月17日(火) <人の力を信じる経営>

清水 聰(しみず あきら)

慶應義塾大学商学部 教授

「新たな顧客マネジメント~循環型マーケティングの提案~」

 

■1月24日(火) <先の見えない時代の生き方>

田口 佳史(たぐち よしふみ)

東洋思想研究家、株式会社イメージプラン 代表取締役社長

「人生は噛みしめるように生きる」