兵庫県立大学公開セミナー「 あっと驚く! 粉粒体工学利用の最前線 粉や粒の魅力と可能性」(2016/1/13開催)

~ あっと驚く! 粉粒体工学利用の最前線 ~

 

 私たちの生活を豊かにする  粉や粒の魅力と可能性

 

小麦粉や調味料、インスタント食品、薬、セメント、ファンデーションなど、私達の身の回りには粉や粒でできている製品がたくさんあります。

粉や粒には水のように流れたり、石のように固まったりするなど変幻自在な性質を示す面白さがあります。これらの特徴を生かして自由な形を作ったり、表面に塗ったりすることができます。たとえばガラスにナノ粒子を塗れば透明で細かな凹凸を作れるので、蓮の葉のように水がはじかれて球になります。これはミラーやガラスに水滴を付けないための超撥水剤に利用されており、太陽光発電パネルへの応用も期待されています。

本セミナーでは、食品から医薬、工業製品、生活用品まで粉粒体が持つさまざまな魅力と生活を豊かにする可能性、商品開発などの最前線についてご紹介します。

 

日 時: 2016年1月13日(水) 14時~16時 (受付13時30分~)

場   所  明石市立産業交流センター 4階研修室 (JR大久保駅下車。南口より西へ徒歩2分)

講 師:兵庫県立大学大学院工学研究科教授 鈴木 道隆氏 (兵庫県立大学附属高等学校・附属中学校 校長兼任)

受講料:無料

定 員: 40名(先着順受付)

主 催:一般財団法人明石市産業振興財団  兵庫県立大学

申込方法:案内チラシの申込書にご記入の上FAXいただくか 又は、下のフォームからお申込みください。

問合せ先: 明石市産業振興財団

電話(078)936-7917 FAX(078)936-7916 ※月曜休


【お申込みフォーム】

~ 終了いたしました。 ~