事業発展のための『知的財産セミナー』(2015/7/29開催)

知財総合支援窓口 弁護士セミナー

事業発展のための『知的財産セミナー』

知的財産(特許権、実用新案権、意匠権、商標権等)の活用は、企業の規模を問わず、経営戦略上欠かせないものとなっています。

今回は「知的財産の基礎知識」と「中小企業における知的財産の活用方法」をテーマに、弁護士・中小企業診断士として、数々の企業をサポートしてきた講師がわかりやすく解説します。

※講義終了後、個別相談会(無料)を開催します。(要事前申込、お気軽にご相談ください。)

ご案内PDF:20150729chizai

日 時:2015年7月29日(水)14:30~16:30 (受付14:10)

会 場:明石市立産業交流センター 4F 研修室2(JR大久保駅南口より西へ徒歩2分)

内 容:1.講 義    14:30~16:30
     『事業発展のための知財活用』
      ・産業財産権制度と事業発展のための知財戦略
      ・中小企業等はどのように知財を活用するか(事例紹介)
      ・知財総合支援窓口ができること
    2.個別相談会 16:30~17:30 
                     ※内容は変更する場合があります。

講 師:STORIA法律事務所 弁護士・中小企業診断士 柿沼 太一 

対 象:経営者、新製品・新サービスの開発担当者、知的財産部門の関係者、起業家、

金融機関、支援機関担当者など

受講料:無料

定 員:20名 ※申込状況により開催を中止する場合があります。

※個別相談は先着4名まで

主 催:一般財団法人明石市産業振興財団・一般社団法人兵庫県発明協会

問合せ・申込

申込用紙にご記入の上FAXいただくか、下のフォームからお申込みいただけます。ご案内PDF:20150729chizai

(一財)明石市産業振興財団(明石市立産業交流センター内)

〒674-0068 明石市大久保町ゆりのき通1-4-7

電話(078)936-7917 FAX(078)936-7916 ※月曜休(但し祝日の月曜日は開館)

【お申込みフォーム】 ※個別相談ご希望の方は、メッセージ欄に ・専門家の希望 ・相談内容等をご記入ください。

終了しました。