兵庫県立大学公開セミナー「老後の食生活を豊かにする  高齢者向け食品の物性と嗜好性」((2015/3/17開催)

~ 調理・健康に役立つ食品科学セミナーです ~

 

 老後の食生活を豊かにする  高齢者向け食品の物性と嗜好性

 

近年日本では、少子高齢化が急速に進み、介護状態の高齢者が増加しています。

高齢者が介護状態になる原因の一つに、高齢に伴う嚥下(えんげ)機能の低下があります。

高齢者の嚥下機能の低下による誤嚥を予防するため、刻み食・ミキサー食などの嚥下食がありますが、これらは食事の風味・食感などを著しく低下させます。

おいしくて安全な嚥下食を求めて、水溶性食物繊維を利用し食感を改善した高齢者向け食品の研究が盛んに行われています。

セミナーでは、これら高齢者向け食品の最前線についてご紹介します。

食品製造業、飲食、介護関係者に大変役立つセミナーです。

 

日 時: 3月17日(火)14時~16時(受付13時30分~)

場   所  明石市立産業交流センター 4階研修室

      (JR大久保駅下車。南口より西へ徒歩2分)

講 師:兵庫県立大学 環境人間学部 教授 吉村 美紀氏

     (先端食科学研究センター兼任教員)

受講料:無料

定 員: 40名(先着順受付)

主 催:一般財団法人明石市産業振興財団  兵庫県立大学

申込方法:案内チラシの申込書にご記入の上FAXいただくか又は、下のフォームからお申込みください。

問合せ先: 明石市産業振興財団

        電話(078)936-7917 FAX(078)936-7916 ※月曜休


【お申込みフォーム】

ご芳名
フリガナ
勤務先等
役職
メールアドレス
電話番号
FAX
都道府県
住所
メッセージ